ごくごく稀にいます。

ごくごく稀にいます。

ごくごく稀にいます。

ごくごく稀にいます。美容と脱毛が完璧にできている女性。
そういった女性はとても品があり、内面も完璧に近い可能性が高いです。
外見だけでは人は判断できないとはよく言われていますけど、
実際にそういった美容に関する努力を惜しまなかった人は、
何かについて物凄く力を発揮することができる可能性が高いですし、
性格についても賢かったり、自分の立場を考えた行動を示すことが多いそうです。

 

ですが、それとは逆に、美容にも無関心、脱毛もしない、ムダ毛ぼーぼーの女性は
何事においてもだらしがなく、品性にかけ、下品だと蔑まれる。
そういった女性が多いといわれています。

 

私は幸せなことにそういった美容にも脱毛にも関心のないような女性を
見たことがありませんでしたので、
まぁ今後の人生でもぜひとも見ないでおきたいものです。

 

賢い女性は、自分が綺麗になることが周囲の人間の態度が変わることを理解しています。
そのために美容についても努力を惜しまないですし、
脱毛についてもできる限りのことはするんです。

 

美容・脱毛エステサロンに通って長年かけてでも綺麗になって、
そこで得る効果ってものすごく社会的に多きいんですよね。

脱毛したいー。

全身脱毛は長年の夢です。

 

恥ずかしながら全身剛毛で、夏のみならず冬でもむだ毛処理はかかせません。
さらに、剛毛のくせに敏感肌でトラブルもしばしば。
昔とあるサロンで脱毛プランを申し込んでみたことがあったのですが、
水分量が少なくてすぐには脱毛を開始できないとかで結局プラン内におさまらず脱毛を断念した経験があります。

 

自己処理方法もいろいろ試してみました。
まず脱毛テープ。これは、痛いしひりひりするし早い段階であきらめました。慣れたら良かったのかもしれないけど、痛いのはしんどいですよね。
次に脱色。むだ毛が金色になるので肌と同化しめだだたない、というもの。確かに目立たなくなるし気持ち細くなるし良かったのですが、毎度やるのがめんどくさくてあきらめました。なにせ脱色なので、どうしても時間がかかるのです。
次に、電動シェーバー。これは結構長く愛用していましたが、機械の調子が悪くなり使わなくなりました。刃をとりかえるとか、メンテナンスもお金かかります。

 

ということで、結局カミソリ使ってます。今はソープ付きのものが出てて、だいぶやりやすくなりました。敏感肌用のを使っているからか、肌トラブルもへりました。

 

でも、やっぱりめんどくさい。いつか、全身脱毛したいです。

銀座カラーは大雑把?

まったくもって適当な考えを私は持っています。
それは、大阪にある銀座カラーは大雑把だという適当な発想です。
銀座カラーは脱毛エステサロンなんですけど、もちろん知っていますよね?
で、その銀座カラー 大阪にも店舗を出しているんですけど、もしかして
大阪ならではの特徴なんてものがあるんじゃないかな、なんて思っただけです。

 

もちろんそんなことはないとは思いますけど、
私にはどうしても大阪の人は大雑把というイメージがあるのです。
でも、そう考えたら大雑把な大阪の女性でも脱毛したいと思うなんておかしなもんですね。
だからきっとこの考え方は間違っているんだと思います。

 

綺麗になりたいとかじゃなくて、ムダ毛はあるだけで自分が不愉快になりますので、
やはり大阪の女性でもきちんと見えないところ、見えるところ、
すべてのムダ毛を処理していきたい気持ちはあるでしょう。

 

それなのにも関わらず、私はずいぶんと大阪の女性に失礼なことを思っていましたね。
これは申し訳ございませんでした。銀座カラーに通っている人にも謝ります。

 

ところで、ということは各県の銀座カラーには特にこれといった特徴はないんでしょうかね。
私には分かりませんが、大阪特有のキャンペーンとかやっていたらすごいだろうなぁと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ